命名するとは

命名するとは?

命名にみられる「命」の意味

「命名」という漢字。よくよく見てみると名前の「名」の前に、「命」という文字が使われています。この漢字を『漢字源』という大きな漢和辞典で調べてみました。

するとこの「命」という漢字、「意読」と言われる「意味からあてたよみかた」の中に、「いのち」「みこと」とその後に、

「なづける」

という意読があるんです。この「命」という漢字だけで「なづける」と読むこともできるんですね。

名づけること、つまりそれは、「命」を与えること。

これからあなたの大切な家族の一員になる新しいペットに、最初に与えてあげられる愛情。それこそが「命名、名づけ」であると言えるのです。

誰からも愛されるペットと名前

誰からも愛されるペットと名前あなたがこれから命名する素晴らしいあの仔の名前・・・。「○○ちゃん!」あなたがその名前を呼ぶと、あなたのかわいい仔は、とびっきりの笑顔でしっぽをブリブリさせながら飛んでくるようになるでしょう。

でもそれは、その名前を呼ばれれば「飼い主さんがかわいがってくれるから楽しい!」「おいしい食べものをくれるから嬉しい!」などペット自身が「名前」と「喜び」の関連性を学習することが必要です。

ペットが、「自分の名前」=「嬉しい、楽しい」って覚えてくれたらこっちのものです。あとは誰が呼んだって、ペットは「自分の名前」が呼ばれれば、自然と嬉しくなって、誰にでも人懐っこい笑顔で寄っていくことのできる、誰からもかわいがられる・愛されるペットになれちゃうんです。

またきっと、ペット自身だって、仲間同士で自己紹介するとき、

「おれ○○っていう名前だワン!」 「私、○○ニャン♪」

なんて、その名前を名乗っているかもしれません。

誰からも愛され、覚えられ、そして一番にペット自身が気に入ってくれる素敵な名前をこれから一緒に考えていきましょう!

Copyright (C) 2008 ペットのハッピー命名アドバイス All Rights Reserved.